ニュース


【重要】Apacheの脆弱性につきまして(Apachekiller)

弊社サービスを御利用のユーザー様

Apache(HTTP Server)に、サービス運用妨害(DoS)の脆弱性が発見されました。

遠隔の第三者が細工したHTTPリクエストを送信する事でシステムリソースが大量に使用され、結果としてサーバーのサービス不能状態に陥る可能性があります。

参考 : Range header DoS vulnerability Apache HTTPD 1.3/2.x (CVE-2011-3192)


対象
 Apache 1.3系のすべてのバージョン
 Apache 2.x系のすべてのバージョン

回避策
 The Apache Software Foundationより回避策が公開されています。
 回避策の適用により弊害が発生する可能性があります。影響を十分に考慮の上回避策を適用してください。

 Advisory: Range header DoS vulnerability Apache HTTPD 1.3/2.x (CVE-2011-3192)

対応
 ・専用サーバー
  ご契約者様で現在の設定を御確認ください。
  回避策を適用される場合は影響を十分に考慮の上作業をお願いいたします。


 ※共用サーバーを御利用のお客様は弊社にて回避策を実施しておりますので作業の必要はございません。










2011-09-01 00:00【 その他    】

カテゴリー


機器搬出 データセンター見学