ニュース


【重要】共用サーバv2(旧サービス)をご契約のお客様へ

平素は弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。


2018年5月15日(火)に実施しましたメンテナンス作業にてサーバリプレースとコントロールパネルのバージョンアップを実施しましたが、メールサーバのセキュリティ設定が一部のスパムメールブラックリストの運用ルールに抵触して共用サーバのIPアドレスがブラックリストに掲載されました。


サーバに割当てていました別IPでメールを送信するように仮対応を行い送信が出来る事を確認。
その後、ブラックリスト管理者に解除申請を行い、現在は解除されております。


メール送信に別IPを割当てる際に通常であればDNSレコードも必要な変更が実施されるのですが、DNSレコードをカスタマイズしている場合は変更が行われない事が判明しました。

この為、SPFの値を適切にチェックしているセキュリティの高い一部のメールサーバへメールが送信できない事例が発生しておりました。


■対応
 共用サーバv2から移設された全てのドメインのDNSレコード(SPF)に変更後のIPアドレスも許可するよう追記しました。



ご契約者様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。







2018-05-18 09:00【 サービス情報 】

カテゴリー


機器搬出 データセンター見学